システムエンジニアとは

ITエンジニアの職業の業種の一つであるシステムエンジニアについて説明します。システムエンジニアとは文字通りシステムの技術者と言う意味となり、システムが実現できることを細かく分析し、それを設計図(ITの世界では設計書・仕様書と呼ばれます。)に落とし込みます。一般的には設計した後の製造(プログラミング)はプログラマーに任せることが多いですが、場合によっては自ら製造をする場合もあります。

また、設計後、製造完了したシステムが設計の通り正しく稼働するかを検証することをテストと呼びます。システムエンジニアはプログラム単位のテストは行わず、システムがある程度構築された状態のものをテストします。テストをおこなう前にはどのようなテストが必要かを分析し、それをシステムテスト設計書・仕様書に書き上げることもシステムエンジニアの仕事の一つです。

また、システムエンジニアは、システムを注文したお客様と仕様の相談や、打ち合わせ、設計書のレビューなど対人でのやりとりをおこなう業務も発生するため、ただ物作りが得意なだけではなく円滑な会話が出来るコミュニケーション能力も求められます。