プログラマーは物作りのエキスパート

ITエンジニアの業種の一つであるプログラマーの仕事内容について説明します。

プログラマーはITで動いているシステムや機械の中の仕組みを構築する物作りのエキスパートです。パソコンソフトやインターネット上で操作するサービスであるWEBアプリケーション、銀行等のATM、家電などの中で動く組込系プログラム、携帯電話アプリ、スマートフォンにインストールされて動くスマホアプリ等、我々が日頃使っているものはほとんどプログラムが仕込まれています。

プログラマーは、それらに適したプログラミング言語を使いこなし、設計の通りに正しくプログラムが動くように製造(コーディングと呼びます。)していきます。以前のプログラマーは、システムエンジニアから受け渡された設計書の通りにコーディングしていくだけの仕事と言われることが多かったですが、最近ではシステムやITを取り巻く環境も複雑化しプログラミング言語やOSのバージョンアップも激しいため、プログラマーには常に最新の技術を追従し、設計に対して改善すべき提案が出来るようなアクティブな姿勢が求められています。